《 当店のハワイ島コナコーヒーについて 》

自然農法ケオプ農園(ハワイ州ハワイ島コナ地区)のコーヒー豆を100%使用。

当店は農園と直接取引契約し、業者を一切通さず、食物検疫、通関手続きを自ら行い、

個人輸入に徹しています。

そして当店に到着した生豆は最適な工程管理をし、自家焙煎されたコーヒー豆を

ハンドドリップで一杯一杯丁寧に提供しています。

甘味、酸味、苦味のバランスが感じられ、口いっぱいに広がる余韻をお楽しみいただけます。

単一の農園、単一の地域で栽培・収穫されたシングルオリジンコーヒー豆。

美味しいコーヒー豆が出来る環境で成熟生成された一切農薬未使用、自然栽培コーヒー

をお楽しみ下さい。

100%コナコーヒーを飲めるのは日本ではココだけです!

標高670mの高地にある当店契約のケオプ農園

標高670mの高地にあるケオプコーヒー農園

ケオプ農園で栽培されたハワイコナコーヒー豆

農薬を使用せずに栽培されたコーヒー豆

農園主のジレットさんと店主

農園主のジレットさんと店主

手摘みで収穫された袋いっぱいのハワイコナコーヒー豆(いわゆるチェリー)

手摘みで収穫された袋いっぱいのコーヒー豆(いわゆるチェリー) *麻袋は園内移動のみ

 

外皮を取り除いたハワイコナコーヒー豆を乾燥させているところ

外皮を取り除いたコーヒー豆を乾燥させているところ

コーヒーの抽出について

当店ではハリオ式V60ペーパードリップを使用しております。

  • ドリッパー、ポット、コーヒーカップはあらかじめ温めておきます。
  • お湯は沸騰後、20~30秒ほどおいた90~96℃が抽出に最適です。
  • 1. 必要な分量の粉を入れたらドリッパーを軽く振って表面を平らにします。
  • 2. 粉の中心から外側に向かって円を描くように注ぎ(粉全体が湿る程度に)、15から20秒ほど蒸らす。
  • 3. 粉の中心に湯をゆっくり優しく注ぐ。一気に注ぐと湯が粉の間をすり抜けてしまうので注意する。
  • 4. 粉が膨らんでくると、中心に5円玉くらいの大きさの円を描くように注ぐ。
  • 5. 粉が膨らみ過ぎず、萎み過ぎないように湯量を調節しながら注ぐ。 早く抽出すればさっぱりした味に、ゆっくり抽出すれば深みのある味になります。 好みの味に合わせて、粉の分量、抽出時間を調節しましょう。
人数分 粉の量 抽出量 抽出時間
1人分 約14g 約160cc 3分〜4分
2人分 約26g 約320cc 3分〜4分
3人分 約38g 約480cc 4分前後

ローストの基準

kigu01

・ライト:ローストが浅く、青臭い風味

・ミディアム:さわやかで明るい酸がある

・ハイ:明るい酸があり、しっかりとした香味

・シティ:酸味も残るが、コクがありかすかに苦味を感じる

・フルシティ:充分なコクがあり、軽い酸味も伴っている。

・フレンチ:苦味が強くなりますが、チョコレートやバニラのような甘い香りが漂います。

・イタリアン:苦味の質が強く、強い香味を感じる。

 

当店のコーヒー豆は量り売り、ギフト品ともに焙煎の度合いをお選びいただけますので、

こちらを参考にお好みの味をお選び下さい。

roast